ホーム 福祉ボランティアセンターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス・交通 プライバシーポリシー
ホーム > 助成金・表彰情報 > ◇◆ 一般社団法人 冠婚葬祭文化振興財団 ◆◇第19回社会貢献基金助成 児童福祉事業
件名 ◇◆ 一般社団法人 冠婚葬祭文化振興財団 ◆◇第19回社会貢献基金助成 児童福祉事業
対象分野 児童 
金額 1件当たり上限200万円(総額約1,000万円) 
締切 2月28日(水)【必着】 
備考  この基金は、地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、国際協力など社会貢献活動を行う各種団体等への助成、並びに社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業に対する助成を行い、以て日本の生活文化と地域社会の発展に寄与することを目的としています。 
更新日 2018年02月08日 
内容 ■助成対象
1.対象団体
次の条件を満たす非営利組織(財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、その他任意団体、市民ボランティアグループ)または大学、研究機関(個人可)。
(1)規約、会計機能、日本国内の主たる事務所を有する。
(2)団体等の意志決定、申請事業執行の体制が確立している。
(3)団体の活動実績(申請事業または類似した活動)を3年以上有し、申請事業のニーズが高く、継続性が期待できる。
(4)申請事業に対し、他の民間団体等からの助成を除く、自己資金を保有する。

2.対象事業 (原則平成30年5月中下旬〜31年3月)
 保護者等が死亡又は著しい後遺障害のため働けなくなった家庭の児童、引きこもり、不登校の児童を対象とした支援・慰問活動、その他児童の健全育成等に関するボランティア活動。
※申請は1団体につき、1事業のみ。

3.助成金額
1件当たり上限200万円(総額約1,000万円)

4.対象となる経費
事業に直接必要な経費
(例:謝金・賃金、旅費・滞在費、医療・物品・資材の購入費
建築物の工事費、通信・運搬費、事務用品等)
※常勤スタッフの人件費といった経常的経費は対象外。

5.申請方法
所定の申請書・収支予算書(ホームページよりダウンロード)に必要事項を明記の上、下記書類と共に郵送。
<必須書類>
・申請する活動又は類似の事業を実施した過去年間の実績を示す写真及び関係資料等
・団体等の定款又はそれに準ずる規約
・団体等の意志決定をする役員又は構成員の名簿
<添付資料>
・修理(機械・建物等)への助成申請の場合・・破損状況がわかる写真などの資料
・機械等購入物品への助成申請の場合・・・購入見積書類
・その他、活動内容についての補足書類など

■申請後のスケジュール
5月中旬〜下旬     助成対象者決定・交付
事業終了後1ヶ月以内  報告書等提出

【問合せ・送付先】
一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団 社会貢献基金助成 運営事務局
〒105−0003 東京都港区新橋1-18-12 COMS虎ノ門6階
TEL:03-3500-4211
URL:http://www.zengokyo.or.jp/index.html 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ