ホーム 福祉ボランティアセンターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス・交通 プライバシーポリシー
ホーム > 助成金・表彰情報 > ◇◆ 公益財団法人 大同生命厚生事業団 ◆◇ 平成29年度 シニアボランティア活動助成
件名 ◇◆ 公益財団法人 大同生命厚生事業団 ◆◇ 平成29年度 シニアボランティア活動助成
対象分野 高齢者 
金額 1件原則10万円。同法人のビジネスパーソンボランティア活動助成と合わせて、総額800万円以内。 
締切 5月25日(木)消印有効【郵便のみ】 
備考 シニア(年齢満60歳以上)のボランティア活動を支援することにより、シニアのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とします。 
更新日 2017年04月08日 
内容 ■助成対象
1.対象団体
社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするシニア(年齢満60歳以上)が80%以上のグループ(NPO法人を含む)。
※過去5年以内に当財団の助成を受けたグループは除く。

2.対象事業
1. 高齢者福祉に関するボランティア活動
2. 障がい者福祉に関するボランティア活動
3. こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動で、内容が先駆性、継続性、発展性があり、効果が予測できるもの。ただし、少年野球・サッカーなどのスポーツ活動や通常のこども会活動は除く。
※いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする。

<平成28年度受贈者>
・『くらしの応援隊』ボランティアの会/独居高齢者・障害者への日常生活支援活動
・久御山町「おもちゃ病院」/壊れたおもちゃを修理することで、【物を大切にする心】を育む
・篠町町つくり推進会ふれあい農園部会/養護施設 青葉学園の子ども達と会員の世代間交流会
・学校ボランティアの会/市内の小中学校、保育所等教育施設関連の環境を美しく整備する
・らふさぽーと/楽しい事がなくても笑える笑いヨガの普及
・北ノ堂福祉見守り隊/高齢者の見守り活動 他

3.助成金額
1件原則10万円。同法人のビジネスパーソンボランティア活動助成と合わせて、総額800万円以内。
※内容が優れている場合は20万円限度。
※シンポジウムや講演会開催、グループの事務所家賃、パソコンの購入費用、ボランティアグループのためのセミナー・講習会の開催などの費用は対象外。

4.応募方法
所定の申込書(4枚「活動概要」「名簿」を含む)に必要事項を記入の上、郵送。
※同時に当財団の複数の助成に応募不可。

■申請後の流れ
8月中旬 選考結果通知
9月以降 助成金贈呈
平成30年9月末 報告書提出

【問合せ・提出先】
公益財団法人 大同生命厚生事業団 事務局
〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目2番1号 
大同生命大阪本社ビル内
TEL:(06)6447-7101 FAX:(06)6447-7102
URL:http://www.daido-life-welfare.or.jp 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ