ホーム 福祉ボランティアセンターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス・交通 プライバシーポリシー
ホーム > 助成金・表彰情報 > ◇◆ 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金 ◆◇ 一般助成事業
件名 ◇◆ 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金 ◆◇ 一般助成事業
対象分野 社会福祉 
金額 申請内容に応じて助成額(数万円〜/件)を決定。 
締切 通年・都度受付 
備考  当基金では、京都府内において、地域福祉の向上や青少年の健全育成、女性の社会進出、環境整備等に関する社会貢献活動をされている団体や個人に対して、イベントを開催される際の費用支援として、少額助成による支援を行っています。また、2015年度から、環境保全活動のために必要な機材・備品の購入費用に対して助成を行います。  
更新日 2016年09月15日 
内容 ■助成対象
1.対象
京都府内で以下の社会貢献活動をしている団体や個人。
・地域の社会福祉に関する活動
・青少年の健全育成運動
・女性の地位向上や社会参加活動
(子育て支援や男女共同参画の推進)
・生活環境・地球環境の整備等に関する活動

2.金額
申請内容に応じて助成額(数万円〜/件)を決定。

3.応募方法
*助成金の申請は原則として、事業実施の3ヶ月前までに所定の申請書と共に、事業の趣旨や概要、企画書、収支計画書(予算書)等を事務局へ提出。
*申請書はホームページよりダウンロード。

4.選考方法
申請書が提出された後、原則として当基金事務局との面談により、活動内容、助成金の使途等を確認。その後、外部有識者による助成先適正の審査を経て、当基金専務理事、理事長の決裁により、助成を決定。

5.留意事項
*原則、事業予算の50%を超える助成は実施不可。
*助成は、原則として3年もしくは3回まで。ただし、活動の社会的貢献度、継続して活動する意義、府内での認知度や評価が高い場合、3回を超えても継続して助成。
*助成金は、収益を目的とした事業や明らかに収益化が見込まれるもの、団体の年間運営資金に充当されるもの、施設の改修工事等の資産的要素となるもの、懇親費等助成効果が不透明なものなどは助成対象外。

■申請後のスケジュール
助成金交付後は、助成対象となる活動終了後、原則3ヶ月以内に事業報告書および収支報告書を提出。

【問合せ・送付先】
公益財団法人 京都オムロン地域協力基金
〒600-8234
京都市下京区塩小路通堀川東入 オムロン京都センタービル内
TEL:075-343-7211 FAX:075-365-7234
e-mail:susumu_kojima@omron.co.jp
URL:http://www.omron.co.jp 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ