ホーム 福祉ボランティアセンターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス・交通 プライバシーポリシー
ホーム > ボランティア・人材提供情報 > 日本の風物詩江戸の売り声口上
件名 日本の風物詩江戸の売り声口上
募集団体 日本の風物詩研究会 
イメージ画像
活動日時 随時 
締切日  
活動場所 随意希望に応じて 
地図・案内図  
募集人数  
オリエンテーションの有無  
費用負担 遠方の場合 交通費実費 
申込方法 問合せ先にご連絡ください。 
内容詳細
 今から200年〜250年程前から、この街の中を天秤棒を担いだ行商人達が物を売り歩いていました。

 1年を通して季節を街中に運んできた人達であるとも言われていました。

 今は、もうすっかり聞けなくなった古い売り声の再現を試みました。

 世界遺産の中にも記憶遺産があるように商人達の古い売り声口上もその時にその時代に暮していた庶民文化の遺産として残したいと思いつき仲間と調べたところ、120〜130種類(売り声の他に買いとり声もあります)が文献上残されていることが判りました。

 そのうち、いくつかをご紹介させていただきます。

 売り声を再現し、当時の人の生活感覚を呼び起こすことによって、高齢者の方には自身の若い頃を思い出し元気が出ます。

 みなさんも、その時代の庶民文化にふれてみませんか?

【準備していただく物】
会議用折たたみ式机1脚程度

【活動時間】
15分〜20分程度(場合によっては30分でも可)

【活動人数】
4人〜5人位(上演時間により多少あり)

 
関連URL  
問い合わせ先 団体名:日本の風物詩研究会(担当:葛西)
住所:〒603−8125 京都市北区小山板倉町21の2
TEL/FAX:075−491−2220(TELの場合17:00〜21:00頃まで) 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ