「助成情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第79号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成25年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.79
◇◆ 第一生命保険株式会社 ◆◇
タイトル:第66回 保健文化賞
URL:http://www.dai-ichi-life.co.jp/
◇締切:4月15日(火)当日消印有効 ※当会での推薦不可
◇対象分野:社会福祉
◇推薦:要
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 保健文化賞は、昭和25年以来、保健衛生および関連する福祉等の分野でご尽
力されている団体および個人を顕彰してまいりました。現在では、がんや生活
習慣病といった慢性疾患、高齢化に伴う高齢者・障がい者福祉、さらに、国際
保健分野等、幅広い課題に多くの方々が取り組まれています。今後も、人々の
健康と暮らしを支え、時代の流れとともに生まれる課題に対して地道に活動さ
れる方々を応援していくことが、保健文化賞の変わらぬ役割です。

■表彰対象:
1.対象団体・個人
(欸魃卆検粉慙△垢詈〇稘含む)を実際に著しく向上
させた団体・個人
∧欸魃卆検粉慙△垢詈〇稘含む)の向上に著しく寄与する研究または発見を
した団体・個人
団体:原則10年以上の活動実績と将来性のある団体
個人:原則50歳以上、活動年数10年以上、審査委員会時に存命であり、将来の
活動も期待できる方
*以下対象外
・過去20年以内に同賞を受賞している団体
・過去20年以内に同賞を受賞した個人が代表を務めている(務めていた)団体
・過去に叙勲・褒章(紺綬褒章除く)を受けた方が代表を務めている(務めて
いた)団体の同一功績
・過去20年以内に厚生労働大臣表彰を受賞した方が代表を務めている(務めて
いた)団体の同一功績
・過去10年以内に同一功績により厚生労働大臣表彰を受けた団体・個人
・過去に同賞を受賞した方および受賞した団体の代表であった方
・過去に叙勲・褒章(紺綬褒章除く)を受けた方
・過去に厚生労働大臣表彰を受賞した方および受賞した団体の代表であった方
・省庁職員、特別職公務員等(離職後は対象。公務での業績は対象外)


2.対象活動
*保健医療分野、高齢者・障害者の保健福祉分野、少子化対策等に関する活動
*国内外問わず、地域に密着した身近で実際的な活動

3.応募方法(要推薦 ※当会での推薦不可)
既定の応募用紙で、必ず推薦者を通じて提出。メールでの応募は不可
※推薦協力団体は、都道府県、指定都市、中核市、保健所政令市、特別区、医
科(歯科・薬科・看護・福祉)大学、その他関係機関・団体等。(要項参照)

4.表彰
・厚生労働大臣賞(表彰状)
・第一生命賞(感謝状:賞金 団体200万円、個人100
 万円)
・朝日新聞厚生文化事業団賞(記念品)
・NHK厚生文化事業団賞(記念品)

■申請後の流れ
8月初旬	 審査・発表 /26年秋 表彰期日


【応募・問合せ先】
第一生命株式会社 DSR推進室
〒100-8411 東京都千代田区有楽町1-13-1
TEL:050-3780-6950
URL:http://www.dai-ichi-life.co.jp/





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆