「助成情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第46号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成25年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.46
◇◆ 公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン ◆◇
タイトル:子どもの貧困 NPO助成プログラム
URL:http://www.savechildren.or.jp/scjcms/sc_activity.php?d=1211
◇締切:10月6日(日)【当日消印有効】
◇対象分野:子ども
◇推薦:不要

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 本プログラムでは、東北において子どもの貧困問題の解決に取り組むNPO・
団体への助成を通じて貧困の連鎖を食い止め、子どもの成長環境の改善や学び
など、対象者のニーズに合致した事業を展開することをサポートします。

■助成対象:
1.対象団体
* 子どもの貧困問題の解決を目指した取り組みを継続的に実施している民間
非営利団体(NPO法人、社団・財団法人、社会福祉法人、学校法人、その他任
意団体など)。
* 今後、岩手県・宮城県・福島県の0〜18歳の子ども(その保護者、妊産婦
を含む)を支援する活動を継続的に実施しようとする意志と能力があること。
* 当該事業分野で概ね1年間以上の活動実績があること。
* 法人格の有無不問。会計担当者を定めていること。

2.対象事業(2014年1月1日〜2014年12月31日)
”郎げ爾砲△觧劼匹發寮長、生活環境改善、貧困克服のための支援事業。
 (例)学習支援、相談事業、ひとり親家庭支援、就学・学費支援、虐待防止
など
∋劼匹發良郎げ魴茲妨けた行政・地域・社会への働きかけ。
 (例)地域における子どものセーフティネットづくり、調査・研究、政策提
言など
C賃里料反ゴ霹弑化。
 (例)人材育成に関する研修、視察、HPや活動紹介リーフレットの作成など
※ 上記全てにおいて、子どもの意見表明・参加を促す取組が含まれる事業を
優先。
※ 事業実施対象地域:岩手県、宮城県、福島県

<以下の活動は対象外>
*一過性の強い行事開催のみの事業 *設備や機材等の取得・修繕のみの事業
*奨学金・寄付・基金の原資への充当 *国外在住の青少年を対象とするもの

3.助成金額
上限200万円

4.対象経費
人件費、謝金、旅費交通費、機材整備費、研修費など、直接事業に使途される
事業費。

■申請の流れ: 
10月6日   申請書送付締切
12月末まで  文書にて結果通知

【問合せ・送付先】
子どもの貧困 NPO助成プログラム 事務局
〒101‐0047 東京都千代田区内神田2‐8‐4 山田ビル3階
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
TEL:03‐6859‐6869(担当:川原・梶)
(月〜金 祝祭日のぞく 10:00〜18:00)
E-mail:hagukumi@savechildren.or.jp
URL:http://www.savechildren.or.jp/scjcms/sc_activity.php?d=1211

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆