「表彰情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第38号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成25年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.38
◇◆ こころを育む総合フォーラム 全国運動 ◆◇
タイトル:子どもたちの「こころを育む活動」
URL:http://www.kokoro-forum.jp/
◇締切:9月30日(月)17:00まで
◇対象分野:子ども
◇推薦:不要

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 未来を担う子どもたちの“こころを育む活動”に献身、努力されている団体
の活動事例を募集します。第6回となる今年度は、学校・家庭・地域・企業な
どさまざまな立場の団体が、学校と関わりながら取り組まれている優れた活動
を全国に紹介し、活動の輪を広げてまいります。

■表彰対象:
1.対象団体
学校、NPO団体、PTAなどの団体で、活動の主体は不問。
* 過去の受賞団体は対象外。

2.対象活動(※拠点が日本国内であること)
* 学校と関わりながら、地域、家庭、企業など様々な立場の人が共に行う活
動。
例)学校と地域で行うコミュニティ活動、学校と保護者や自治会等で行うボラ
ンティア活動や道徳公開授業、学校への出前授業など、学校と何らかの関わり
があること。

* 団体が行う子どもたちの“こころを育む活動”で、下記の「3つの工夫」
のいずれかが認められること。
/覆瓩觜夫…活動の対象や目的が明確で、進め方における工夫・努力がある
。
例)保護者が子どもとしっかり向き合う方法の提案、子どものコミュニケーシ
ョン力や共感性を高める為の体験的な取組み、成果が実感できる道徳教育の実
践 など

広げる工夫…ネットワークを作り、活動を広げるための工夫・努力がある。
例)学校・地域・企業と連携した安全・見守り活動、地域社会を巻き込んだ子
どもの体験活動の機会・居場所づくり、保護者や地域の人が参加する道徳の公
開授業 など

B海韻觜夫…活動継続のための仕組み・工夫がある。
例)様々な媒体を活用した広報・啓発・普及活動、活動を担う次代の人材育成
の工夫、毎年新鮮に感じられるような道徳教育の工夫 など

3.表彰
全国大賞(1件)表彰状・楯・賞金100万円
優秀賞(数件) 表彰状・楯・賞金30万円

4.応募方法
「こころを育む総合フォーラム」のホームページからWeb申請にて応募。
* 活動内容が分かるような追加資料や写真等があれば、A4で5枚以内(PDF
形式)で添付も可能。
* FAX・E-mailでの応募不可。

■申請後のスケジュール
9月30日   申請締切
12月(予定) 結果通知・表彰式

【送付先・問合せ先】
こころを育む総合フォーラム事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-10 第2ローレルビル6階
公益財団法人 パナソニック教育財団内
TEL:03-5521-6100 / FAX:03-5521-6200
URL:http://www.kokoro-forum.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆