「助成情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第15号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成25年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.15
◇◆ ファイザー株式会社 ◆◇ 
タイトル:ファイザープログラム〜心とからだのヘルスケアに関する市民活動
・市民研究支援 第13回新規助成
URL:http://www.pfizer.co.jp/
◇締切:6月24日(月)必着【配達記録が残る方法で送付】
◇対象分野:社会福祉
◇推薦:不要

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
テーマ:「中堅世代」の心とからだのヘルスケア

 このプログラムは、「心とからだのヘルスケア」の領域で活躍する市民活動
による、「健やかなコミュニティ」づくりへの試みを支援することを目的とし
ています。
 「ヘルスケア」とは、保健、医療、福祉、生活、就労等の社会参加活動を一
体として捉え、多様な生き方を支え、心豊かな社会を実現する取り組みを意味
しています。
 また、「コミュニティ」とは、特定の地域社会だけでなく、共通の思いや立
場による人々の集まりも含んでいます。

■助成対象:
1.対象団体
下記の要件を満たした団体に限る(個人不可)。
 民間の非営利団体(法人格の種類・有無問わず)
 市民が主体的に参加して活動する団体であること
 日本国内に活動拠点があること
 原則として2年以上の活動や研究の実績があること

2.対象事業(2014年1月1日〜12月31日)
中堅世代の人々(主に30〜50歳代)の心身のケアに関する課題について市
民団体が行う市民活動・研究で、社会において様々な役割を担う人々や、難病
・長期疾病・障がいなどのために社会参加に困難を抱える人々などが、充実し
た社会生活を送れるようになるための下記のような取り組み。
 当事者性、専門性、市民性を尊重した取り組み
 既存の公的制度や施策では実現が難しい取り組み
 就労を初めとする社会参加を目指した取り組み

3.助成金額
1件あたり上限300万円。今年度の総額は1500万円。
7〜8件程度を助成予定。

4.助成金使途
*プロジェクト実施経費
交通・宿泊費、通信運搬費、謝金、制作・印刷費、会議費、資料費、保険加入
費
(以下、原則として1点30万円以内)
材料・消耗品費、機材・備品費

*プロジェクト人件費
応募プロジェクト実施に関わる、職員の人件費、交通費、アルバイト代など

*プロジェクト事務局経費
_板臓´⊃綟燦熱費 8把/携帯電話代
※プロジェクト関連以外の事務局経費は対象外

5.応募方法
必要事項を記入して応募企画書を作成し、配達記録が残る郵便または宅配便に
て送付。
※FAX、メール、配達記録のないメール便、来社による応募は受け付けない
。

■申請後の流れ:
6月24日(月) 申請書提出締切
8月中 予備選考の結果通知
11月下旬 本選考の結果通知
〜12月末 助成金振込

【問合せ先・送付先】
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1‐4‐3 日本橋MIビル1階
ファイザープログラム事務局 市民社会創造ファンド(担当:坂本、武藤)
TEL:03-5623-5055  FAX:03-5623-5057
月〜金曜日(祝祭日のぞく)10:00〜17:00
URL:http://www.pfizer.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆