「助成情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第8号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成25年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.8
◇◆ 公益財団法人 住友生命健康財団 ◆◇ 
タイトル:コミュニティスポーツによる健やかなひと・社会づくりに向けた調
査・研究助成および実践助成
URL:http://www.sumitomolife.co.jp/csr/kouken/kenkou/kenkou.html
◇締切:5月15日(水)当日必着 【簡易書留・宅配など】
◇対象分野:社会福祉
◇推薦:不要

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 本プログラムでは、「地域に根ざした市民・NPO・専門家が協力し、スポ
ーツを通じて、一人ひとりの心身の健康にかかわる問題や課題を発見・共有・
解決していく取り組み」をコミュニティスポーツととらえ、多くの人たちが一
緒に楽しく作り上げていくプロセスを重視し、身体的・精神的・文化的・社会
的に人間がよりよく生きることを尊重した、創造的・実践的なコミュニティス
ポーツが生み出されることを期待しています。

■助成対象:
1.対象団体
(A)調査・研究助成
応募資格は特に定めない。個人・グループでの応募も可。
(B)実践助成
〔唄屬糧鷄塚組織であること(法人格の有無不問)
開かれた運営を行っていること
9馥發乏萋圧鯏世あること
じ饗2年以上の団体運営および活動実績があること
ヌ榲や活動内容が政治・宗教に偏っていないこと

2.対象事業(2013年10月1日〜2014年9月30日まで)
(A)調査・研究助成
‖人佑併毀韻侶鮃づくりに幅広く貢献する可能性がある
⊃靴靴ぜ匆馘な動きを作りだすような独創的な発想をもつ
専門性に裏付けられた構想をもち、方法や内容がそれに適合している
だ果を社会に還元する方法が明確で、市民活動等の実践者への波及効果が高
く期待できる
ジ的補助や企業からの支援が得られにくく、民間財団の助成に相応しいもの

(B)実践助成
^貎佑劼箸蠅慮沈を生かした独創的でユニークなもの
年齢や立場の異なる人々が一緒に楽しく作り上げるプロセスを重視したもの
実施方法が十分検討されており、実施体制・予算の計画性が高い
し鬚笋なひと・社会づくりへの貢献が高く期待できる
ジ的補助や企業からの支援が得られにくく、民間財団の助成に相応しいもの

3.助成金額((A)・(B)の総額2,200万円)
(A)調査・研究助成(7〜10件程度):1件あたり50万円以上400万円以下
(B)実践助成(19〜24件程度):1件あたり50万円以下

4.助成金使途
旅費交通費、謝金、印刷費、機材・備品費、消耗品費、申請事業に関わる人件
費・光熱水費 など
※機材・備品費は、原則1点30万円以内

■申請後の流れ
5月15日    申請書提出締切
9月20日まで  文書にて結果通知

【問合せ・提出先】
〒540-0001 大阪市中央区城見1-4-70 住友生命OBPプラザビル10F
公益財団法人住友生命健康財団
「スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム」係
担当:米原・杉本
TEL:06-6947-3140/FAX:06-6947-3142
URL:http://www.sumitomolife.co.jp/csr/kouken/kenkou/kenkou.html 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆