「助成金情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第26号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成22年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Vol.34
◇◆ 社会福祉法人 清水基金 ◆◇
タイトル: 平成22年度助成事業 
URL:http://www1a.biglobe.ne.jp/s-kikin/
◇締切日:7月31日(土)必着
◇対象分野:障害児・者
◇推薦:不要

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【概要】
障害児・者の施設を運営し、社会的自立支援・地域移行を図る 民間社会福祉
法人及びこれに密接に関連する福祉団体に対し、各種の助成を行うことにより
、障害児・者福祉の増進に寄与することを目的とする事業です。


■助成対象:
1.対象団体
原則として開設後1年経過した施設で、過去3年間清水基金から助成を受けてい
ない法人。
◇障害児・者の各関係施設を経営する民間社会福祉法人、及び、密接に関連す
る福祉団体。
※NPO法人は対象とならな

2.対象活動
・施設関係の建設工事・設備工事(増改修を含む)
・施設関係の機器類・車輌の購入 
・関連団体の行う調査・研究・研修・出版の事業 
※以上は公的補助を受けられないものを助成対象とし、他の助成団体等へ重複
して申込をしているものについては、助成対象としない。 

3.助成金額
・総額は 2億2,000万円(予定)
・原則として1法人当たりの助成金額は 50万円以上700万円以内
・原則として申込法人が事業費の30%以上50%未満
負担する(但し、総費用が1,400万円以上の建物等高額物件については、自己
負担は50%を超えてしまう)
・助成件数 50件以上(概ね70件程度) 

4.選考基準
次の項目を重点に選考委員会で審査する。
”要度(緊急度)期待度 進取性 ず睫馨況
ダ郷經雍發らの過去の助成状況


■申請後の流れ:
7月31日(土)    申請書提出締め切り
1月末         助成金決定

*新体系移行に伴う事業及び自助努力が見られる法人を優先する。
*車輌は過去10年間、清水基金から車輌の助成を受けていない法人に限る。
*建物の改修・増改築は、必ず事前に相談すること(屋根塗装等の営繕工事は
対象外) 
*助成金の支払は、建物新築の場合は、上棟時と完成後の2回均等分割、その
他の場合は原則として事業完了後に支払う。

◆清水基金所定の申込用紙は、返信用封筒(A4版・宛名記入・140円切手
貼付)を同封の上郵送にて請求するか、直接清水基金で受け取ること。


■問合せ先・送付先:
社会福祉法人 清水基金
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3階
TEL 03-3273-3503 FAX 03-3273-3505 
E-mail shimizu-kikin@muc.biglobe.ne.jp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆