「表彰情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第40号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成24年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Vol.40
◇◆ 財団法人児童健全育成推進財団 ◆◇
タイトル:平成24年度(第37回)「児童健全育成賞(數納賞)」
URL:http://www.jidoukan.or.jp/
◇締切:11月30日(金) 
◇対象分野:こども
◇推薦:不要

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【概要】
この賞は、朝日生命厚生事業団が故數納清氏(当時 朝日生命会長)の寄付金
を基金に「數納賞」として制定し昭和51年から実施され、昨年度より「児童健
全育成賞(數納賞)」と改称いたしました。当該事業団の解散に伴い、平成16年
度(第29回數納賞)より、児童健全育成推進財団がこの事業を実施しています
。 

■表彰対象:
1.対象団体
* 児童の健全育成に関し、児童福祉施設(児童館、児童養護施設等)、地域
組織(母親クラブ、子ども会等)、家庭相談員、里親等の活動の具体的実践報
告。

2.対象事業
児童健全育成に関する優れた実践報告

3.審査基準
 活動の先駆性、普及性、社会的効果性
 地域(地域住民、各施設、行政など)との連携状況
 自己の活動への客観的検証
 文章構成における論理性
 実践記録としての価値

4.賞金
児童健全育成賞(數納賞)1編、同佳作4編。
ただし、該当するものがなく見合わせることがある。
入賞者:賞状と賞金(児童健全育成賞(數納賞)30万円、同佳作各5万円)。な
お、佳作に準ずると評価された報告には、選外ながら特に「奨励賞」を設け、
賞状と賞金(3万円)。

5.応募方法
投稿書式 ・A4判縦長用紙・横書、枚数厳守
●手書き ― 400字詰原稿用紙×30枚(黒のペン使用)
●ワープロ ― 32字×25行×15枚・表紙に、題名、氏名(ふりがな)、住所、
年齢、職業(所属先名)、電話番号を明記。
簡単なプロフィールを添付。

6.応募条件
・既に他団体の企画に応募した、いわゆる重複論文等は不可。
・プライバシーに配慮されていること。
・同一内容の実践について再応募する場合は、その間の普及性や効果等が明記
されていること。
・児童健全育成活動が一定期間実践され、効果の評価ができること

■申請後の流れ: 
11月30日   申請書提出締切
2月中旬     入賞発表

【問合せ先・送付先】
(財)児童健全育成推進財団 児童健全育成賞 係
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-15 
日本薬学会ビル7階
TEL:03-3486-5141
E-mail:fpsgc@jidoukan.or.jp
URL:http://www.jidoukan.or.jp/

■公募要綱
http://www.jidoukan.or.jp/new/uploads/H24_kazunou_koubo.pdf 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆