「助成金情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第14号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成22年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Vol.20
◇◆ TOTO株式会社 ◆◇
タイトル: 第6回 TOTO水環境基金 
URL:http://www.toto.co.jp/company/mizukikin/
◇締切日:6月15日(火)必着
◇対象分野:環境保全
◇推薦:不要

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【概要】
このプログラムでは、水と暮らしの関係を見直し、再生することをめざした創
造的な取り組みに助成します。これにより、地域で暮らす人たちが共に水と暮
らしの多様な関係を学び、これからの水と暮らしの望ましい関係を考え、それ
ぞれの地域の特徴を生かした、新しい仕組みや事業を創りだす契機となること
を期待します。


■助成対象:
1.対象団体
(1)営利を目的としない市民活動団体(法人格の有無や種類を問わない)
(2)地域(日本国内)に根ざした活動をしている団体

2.対象活動
2010年10月1日〜2011年9月30日までに行われる活動や事業を対象
≪活動内容≫
・地域の水と暮らしの新しい文化の実現に向けた実践活動
・地域の水と暮らしの関係についての調査研究活動
≪活動地域≫ 
日本国内および海外(海外:日本国内に本部を置く団体)

3.助成金額
助成総額は、約1,000万円、助成件数は10件程度を予定。

4.選考方法
(1)プロジェクトが契機となり、地域で水と暮らしの文化に関わる新しい仕
組みや事業を作りだす可能性があるか。
(2)地域の暮らしに根ざした活動で、継続性が期待されるか。
(3)生物多様性の保全、CO2削減等地球環境保全に寄与されるか。
(4)目的や内容が明確で、プロジェクトの必要性や重要性が高いか。
(5)実施手法や実施体制あるいは予算の面から、プロジェクトの実現性が高
いか。
(6)地域に住む人びとが活動の中心となり専門家の参加や協力を得ることで
、より高い効果が得られるか。


■申請後の流れ:
6月15日(火)      申請締切日
9月下旬       選考結果を文書にて連絡
10月中旬        助成金支払い

*応募書類は郵送にて送付
*助成を受ける団体は、2011年4月末日までに中間報告書を、2011年
11月末日までに完了報告書を提出。
*書類選考の他、実際に応募団体の活動地域を訪ねて、活動現場の状況および
活動内容や熱意などを直接確かめる。


■問合せ先・送付先:
TOTO株式会社 総務部TOTO水環境基金係
担当:清水・曾根
〒802-8601
福岡県北九州市小倉北区中島2−1−1
TEL:093-951-2224
FAX:093-951-2718


■申請用紙ダウンロード
http://www.toto.co.jp/company/mizukikin/ouboyoushi.pdf

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆