「助成情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第8号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成24年度 助成情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Vol.8
◇◆ 公益財団法人 大同生命厚生事業団 ◆◇
タイトル:シニアボランティア活動助成 
URL:http://www.daido-life-welfare.or.jp
◇締切日:5月31日(木)【締切日厳守】
◇対象分野:高齢者
◇推薦:不要

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【概要】
シニア(年齢60歳以上)のボランティア活動を支援することにより、シニア
のボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とする。

■助成対象:
1.対象団体
社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとす
る60歳以上の個人もしくはそのグループ。
※グループの場合、シニアがグループ全体の80%以上であることを要する。
※過去5年以内に当財団の助成を受けた人(グループ)は除く。

2.対象活動
々睥霄塋〇磴亡悗垢襯椒薀鵐謄ア活動 
⊂祿下塋〇磴亡悗垢襯椒薀鵐謄ア活動 
こども(高校生まで)の健全な心を育てるための交流ボランティア活動で、
内
容が先駆性、継続性、発展性があり、効果が予測できるもの
<例>
・こどもと高齢者の交流 
・こどもと外国人との交流 
・健常のこどもと障害を持つこどもとの交流 
・こどもと働く人々(職人、農家、芸術家など)との交流 
・不登校児、ひきこもりのこどもとの交流  など
※いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする。
※少年野球・サッカーなどのスポーツ活動や通常のこども会活動は対象外。

3.助成金額
1件原則10万円
※内容が優れている場合は、20万円限度で助成する。
※総額はサラリーマン(ウーマン)ボランティアと合わせて600万円以内。
※直接ボランティア活動に要する費用とする。
※シンポジウムや講演会開催、グループの事務所家賃、パソコンの購入費用、
ボランティアグループのためのセミナー・講習会の開催などの費用は対象外。

4.その他
・平成25年10月末までに研究または活動の成果を「所定の様式」と「CD
データ」で当財団へ報告。
・同時に複数助成への応募は不可。
・Eメールでの申込書提出は不可。

■申請後の流れ:
5月31日(木)・申請締切り/8月下旬・助成の決定通知
9月〜10月(予定)・助成金贈呈

■問合せ・送付先:
〒550‐0002 
大阪市西区江戸堀1丁目2番1号 大同生命大阪本社ビル内
公益財団法人 大同生命厚生事業団 事務局
TEL:06‐6447‐7101 FAX:06‐6447‐7102
URL:http://www.daido-life-welfare.or.jp
E-mail:info@daido-life-welfare.or.jp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆