「助成情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第6号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成24年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.6
◇◆ 公益財団法人 日本生命財団 ◆◇
タイトル:平成24年度 高齢社会 先駆的事業助成
URL:http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/
◇締切日:5月31日(木)当日消印有効 
◇対象分野:高齢者
◇推薦:要 *本会への推薦依頼期日:5月20日(日)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【概要】
 21世紀高齢社会が「老若男女が長寿を喜び合うことのできる、活力ある共生
社会」となることを願い、「高齢社会における地域福祉・まちづくり」や「高
齢者の社会参加等のシステムづくり」、「認知症高齢者の予防からケア」に関
する先駆的事業に対して、助成を行います。

■助成対象:
1.対象団体(本年度の新規助成団体数:1〜2団体)
活動実績のある社会福祉法人、財団法人、社団法人、NPOを原則とし、その
代表者・事業責任者が信頼に足ること。
*同一法人(団体)に対しての助成は1回とする

2.対象事業
々睥霄匆颪砲ける地域福祉、まちづくりを目指す地域を基盤とした先駆的事
業
(地域ケアシステム作りや新しいサービス開発など)
高齢者の自立・自己実現・社会参加等を推進する地域社会システムづくりの
先駆的事業
(高齢者の経験等が活かされる場や、世代間の支え合いの仕組みづくり、高齢
者のボランティア活動の開発など)
G知症高齢者に関する予防・ケアの総合的な先駆的事業
(認知症予防プログラムの開発や、早期発見・対応システムづくりなど)

*「先駆性」とは、以下のいずれかに該当すること
・取組みの着眼点がユニークであり、先進事例となりえること
・他の地域で取り組まれている複数の活動を組み合わせたり、多様な団体、機
関が構成員として参加することで、地域住民の多様なニーズに応え得ること
・対応を急がれる大型集合住宅を対象地区とすること

3.助成金使途
…敢哉顱´会議費 8修・修会費 せ觧 Ω修費
ダ瀏費 Τ萋亜Ρ娠槌顱´С杏組織支援費 ┿┠佝
*当該助成事業に関わる経費に限定し、経常経費や人件費、日当、謝金は
 対象外

4.助成期間・金額(最長2年半・合計700万円以内)
第1年度:平成24年10月1日〜平成25年9月30日:250万円以内
第2年度:平成25年10月1日〜平成26年9月30日:350万円以内
第3年度:平成26年10月1日〜平成27年3月31日:100万円以内
*半年毎に進捗状況を報告、第1・2年度上期に継続助成の申請を頂き、選考
を行う

■申請後の流れ
5月31日・応募締切(当日消印有効)/9月上旬・助成先決定
10月〜11月・贈呈式
*要推薦(本会への推薦依頼期日:5月20日(日))
*詳しい応募方法は募集要項を参照
*第2年度上記までに、助成金のうち100万円を上限に活用し、中間シンポ
ジウムを開催すること

【問合せ先・送付先】
〒541−0042
大阪市中央区今橋3丁目1番7号 日本生命今橋ビル4階
日本生命財団 高齢社会助成 事務局
TEL:06−6204−4013
FAX:06−6204−0120
URL:http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆