「助成情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第48号


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

              平成23年度 助成情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

Vol.49
◇◆ トヨタ財団 ◆◇ 
タイトル:2011年度 地域社会プログラム
URL:http://www.toyotafound.or.jp/
◇申請書提出締切:≪郵送の場合≫11月6日(日)消印有効 ≪Webの場合≫11
月7日(月)17時
◇対象分野:社会福祉
◇推薦:不要

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
【概要】 
地域の歴史や文化、さまざまな経験やくらしの知恵を踏まえながら、人々の主
体性とつながりを育み、地域の課題の解決に結び付く、意欲的な取り組みを支
援します(日本国内対象)。


■助成対象:
1.対象団体
地域の課題の解決に向けて「継ぐ、つくる、つながる」というプロセスを重視
し、これにかかわるプロジェクトを助成の対象。単一の組織の経常的な事業に
対してではなく、プロジェクト・チームによる活動に対し助成を行う。
2.対象事業
助成プロジェクトの要件
1.メンバー構成が、その活動の目的に応じ、領域、世代、性別等、適切な広
がりを有していること。
2.プロジェクトの情報が、ウェブサイト、ブログ、メールマガジン、ニュー
スレター等の媒体を通じ、頻繁かつ広域に発信されること。
3.プロジェクトにおいて一定の自己資金が投入される用意のあること。
地域の課題の解決に向けて、以下のプロセスを重視したプロジェクトである事
。
(A)「紡ぐ」:適切な資源(人、モノ、情報、資金等)を抽出し、活かすこ
と。
例)・歴史や文化
  ・人と自然の関係
  ・経験や知恵 ・・・等
(B)「つくる」:具体的な成果を生むことが、人びとの主体性とつながりの
強化に必要。
例)・「場」や「機会」
  ・「組織」や「ネットワーク」
  ・ 「制度」や「施策」 ・・・等
(C)「つながる」:新たな活動が喚起されると期待されること。
例)・領域・分野、世代、性別の広がり
  ・高齢者、障がい者、外国籍市民
  ・ 生産地と消費地、島と島 ・・・等


3.助成金額
1件当たり:年間300万円程度。総額6,000万円。

4.対象期間
2012年4月1日から1年間または2年間

5.応募用紙の入手方法 
「Web応募手続き」のページから「応募登録」をし、登録完了後に応募用紙
をダウンロード。ウェブからの登録が難しい場合は、〜付先∋疚将TEL
をハガキ又はFAXにて下記問合せ先までお知らせ下さい。



■申請後のスケジュール
11月6日(月)  申請書提出締切(Webは7日17時)
2011年3月   理事会にて助成団体決定…翌月までに文書にてご連絡

【問合せ・送付先】
〒163-0437 
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル 37階
 私書箱236号
トヨタ財団 国内支援グループ係
TEL 03-3344-1701 FAX 03-3342-6911
URL:http://www.toyotafound.or.jp/


■募集要項ダウンロード
http://www.toyotafound.or.jp/entry/data/yk_csp_chiikishakai_2011.pdf

■申請書ダウンロード
(http://www.toyotafound.or.jp/)で基本情報の登録後ダウンロード可

■企画書記入の手引きダウンロード
http://www.toyotafound.or.jp/entry/data/tebiki_csp_chiikishakai_2011.pdf

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆