「助成情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第9号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成23年度 助成情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Vol.9
◇◆ 公益財団法人 太陽生命厚生財団 ◆◇
タイトル: 東日本大震災に関わる助成 
URL:http://www.taiyolife-zaidan.or.jp/index.html
◇締切日:5月末日必着【郵送のみ】
◇対象分野:社会福祉
◇推薦:不要

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【概要】
3月11日に発生した「東日本大震災」は、想像を絶する甚大な被害を与えてい
ます。謹んでお見舞いとお悔やみを申し上げますとともに、被災地の一日も早
い復興を心からお祈り申し上げます。当財団では、公益財団として少しでもお
役に立ちたいという思いから、被災地に拠点を置くボランティアグループ・社
会福祉法人等、および被災地での支援活動を実施(計画)しているボランティ
アグループ等に対して、通常の助成に先行し、その活動資金の助成を実施いた
します。


■助成対象:
1.対象団体
(1)東日本大震災の被災地に拠点を置く、地域福祉活動を目的とするボラン
ティアグループおよび社会福祉法人等
(2)東日本大震災の被災地での活動を実施(計画)している福祉活動を目的
とするボランティアグループ等


2.対象活動
東日本大震災の高齢被災者または障がい被災者を受け入れ、またはその者の居
宅において、その者に係る福祉に関する活動を行なうために必要な費用または
機器、機材、備品等を整備するための事業・費用


3.助成金額
1件20万円〜50万円 合計500万円


4.選考基準
選考される助成対象は、次の条件を満たすものとする。
(1) 東日本大震災の被災地に拠点を置く団体又は被災地での支援活動を実
施(計画)している団体が行う事業であること。
(2) 福祉活動を行うために必要な機器、備品等の整備で、特に緊急性が高
いと判断されるもの。
(3) 申込者が組織・経理面等から見て、本財団の目的に沿った実効を具現
しうると判断されるもの。


■申請後の流れ:
5月末日       申請書提出締切
6月中旬       採否の結果通知
7月1日以降    助成金は所定の必要書類が提出されたときに贈呈

* FAXによる送信は不可。締切日を過ぎての受付はしない。
* 応募書類の請求を郵送でご希望の場合、応募申込者の団体名、郵便番号、
住所、氏名を記載して下記へ5月13日迄にFAXまたは郵便で請求すること。東日
本大震災に関わる応募であることを明記。請求受付後「応募申込書等一式書類
」を応募者あてに郵送。



■申請書ダウンロード
http://www.taiyolife-zaidan.or.jp/promotion_recruitment/xls/application01.xls



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆