「助成情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第65号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成22年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Vol.76
◇◆ 社会福祉法人 読売光と愛の福祉事業団 ◆◇
タイトル:作業所「生き生きチャレンジ」助成2010
URL:http://www.yomiuri-hikari.or.jp/work/report/shougai.htm
◇締切日:1月31日(月)必着
◇対象分野:障害児
◇推薦:不要

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【概要】
読売光と愛の事業団は、作業所で働く障害者のみなさんの自立支援のため、新
事業で工賃アップをはかり、みんなが生き生きと働いている作業所に助成しま
す。今回は、農林水産業やその加工、園芸などで地域活性化にも貢献している
事業を対象とします。地域団体とも協力し、全国のお手本となるような事業を
てがける意欲ある作業所、とりわけ力の弱い作業所を応援します。


■助成対象:
1.対象団体
〆邏判蝓別鞠Р弔了楡澆筺地域活動支援センター、就労継続支援B型など、
障害者の就労を支援している施設。小規模で財政基盤の弱い団体を優先)
⊂綉団体が手がける事業で、計画や準備が進み、採算のめどがたつもの、ま
たはすでに着手済みで成 果をあげつつあるもの

2.対象事業
農林水産業やその加工、園芸に関連する事業が対象
≪例≫
ゝ拗銘呂鰺用し、特産の農産物栽培に取り組む
安心な農産物を加工し、付加価値の高い製品を販売
2崔添遒蠅巴楼茲隆超整備に貢献している
っ聾菊短困竜介類を加工し、販売

3.助成金額
1件につき30万円(およそ10団体に助成予定)
※新事業に必要な設備投資費や販売促進費を助成

4.応募方法
/柔曾颪鮴禅瓩垢襪ダウンロードし、記入のうえ事務局に郵送(申請書はホ
ームページからダウンロードできます)
∈邏判蠅離僖鵐奸∩闇度決算書と今年度予算書を提出
3萋阿報道されたことがあれば、そのコピーを添付


■申請後の流れ:
2011年3月中ごろ(4月までに助成金支給の予定)
読売新聞紙上及び読売光と愛の事業団ホームページで助成先を発表
助成が決まった団体にのみ、個別に通知します

※応募事業について調査や問い合わせをさせていただくことがあります
※助成を受けた団体の活動を読売新聞やホームページで公表します
※助成を受けた団体には後日、事業報告書を提出していただきます


■申請書ダウンロード
http://www.yomiuri-hikari.or.jp/work/photo/folder59/iki2010.pdf


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆