【助成金情報】京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 令和2 
年度 第29号

<不定期発信>

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.29
◇◆ 京都府健康福祉部 家庭支援課 ◆◇
きょうと子ども食堂開設・運営支援事業 第2次募集 
◇7月31日(金【必着】【17時まで】【郵送または持参】
◇‐絽1万円×実施日数 ⊂絽20万円◇子ども◇子ども食堂

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
様々な課題(生活困窮世帯・ひとり親家庭等)を抱える子どもとその保護者を
広く受け入れ、子どもが将来の希望や夢を持つきっかけとなる場をつくるため
、食事や相談等を通じて、居場所やその他の福祉施策に繋ぐ入口となる「きょ
うと子ども食堂」の開設及び運営をされる民間の団体の取り組みを応援します
。


1.対象事業
子ども及びその同伴する保護者を対象に行う無償又は低廉な価格で食事の提供
等の取り組みとし、以下の要件に該当するもの。
1)毎月1回以上、かつ、1回につき2時間以上実施
2)食事だけでなく、交流及び相談も併せて実施
3)子ども及び保護者に、開催内容等を公開及び周知する
4)食品衛生法等の関係法令を遵守する
5)府等の主催する会議や研修会等への参加及び関係団
体と連携する
6)その他、留意事項
●1年以上継続する見込みを有すること
●概ね20食の提供ができるよう努める
●緊急時に備え利用者の連絡先を確認すること
●ボランティア保険等傷害保険に加入(必須)すること
●食品衛生管理及び食物アレルギー等について保健所の指導を受けること
●小・中学校、市町村、福祉関係団体等との連携を図ること

2.対象団体
上記を掲げた事業を行う法人及び任意団体

3.助成金額 
 ̄娠槌顱1日あたり1万円に実施日数を基本とし、実際にかかった費用かいず
れか低い額に3分の2を乗じた金額。上限150日以内
開設費…補助基本額は30万円とし、実際にかかった費用か低い額に3分の2を
乗じた金額。上限20万円

4.実施期間 
交付決定日から令和3年3月31日まで

5.応募方法
各々の応募書類はHPよりダウンロード
【継続実施事業者】
交付申請書、添付書類(府税納税証明書、食品衛生法等に関する書類、口座振
替依頼書)、補助金額算定チェックシート、交付決定前事業着手届
【新規申請事業者】
実施計画書、開設準備計画書、補助金額算定チェックシート

6.選考方法
市町村からの意見も聴取し、家庭支援課において審査の上、決定(必要に応じ
てヒアリングを行う)

7.申請後の流れ
府より応募団体あてに文書により通知
事業終了後、規定の実施要項に基づき報告を行う


【問合先】ご質問はメール又はFAXにて受付
京都府健康福祉部 家庭支援課 ひとり親家庭支援係
FAX 075-414-4586
E-mail:kateishien@pref.kyoto.lg.jp

【提出先】
〒602-8570
京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町
京都府健康福祉部家庭支援課
TEL:075-414-4585



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆