【助成金情報】京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 令和2
年度 第19号


<不定期発信>

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.19
◇◆ 独立行政法人福祉医療機構 ◆◇
「子供の未来応援基金」新型コロナウイルス感染拡大への対応に伴う緊急支援
事業
◇上限300万円◇子ども◇事業

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 平成27年度に創設された、民間資金からなる「子供の未来応援基金」におい
ては、貧困の状況にある子供たちの支援を行うNPO法人等への支援金の交付を
行ってきました。
この事業は、「子供の未来応援基金」を通じて、現状の新型コロナウイルス情
勢も踏まえた緊急かつ柔軟な支援を行えるようにすることを目的に、NPO法人
等が新型コロナウイルス対応として追加的に実施する事業への支援金の交付を
行うものです。

1.対象団体
過去に1年以上子供の貧困対策のための活動を実施した実績のある、営利を目
的としない下記法人。
●公益法人 ●NPO法人 ●一般法人
※ただし、第4回支援の採択団体は対象外

2.対象事業
法人等自ら主催する事業であり、以下に該当する子供の貧困対策のための事業
のうち、現下の新型コロナウイルス感染症の情勢を受けて追加的に講じる、ま
たは講じている事業
 ○様々な学びを支援する事業
 ○居場所の提供・相談支援を行う事業
 ○衣食住など生活の支援を行う事業
 ○児童又はその保護者の就労を支援する事業
 ○児童養護施設等の退所者等や里親・特別養子縁組に関する支援事業
 ○その他、貧困の連鎖の解消につながる事業

3.助成金額
上限 300万円    予定支援総額 5000万円

4.申請方法
.曄璽爛據璽犬茲蠖柔曾颪鬟瀬Ε鵐蹇璽匹刑鄒
応募フォームに必要事項を入力し、登録
E佻燭靴織▲疋譽垢茲衂要事項を入力し、申請書を添付の上、送信

5.審査基準
 下記3点を考慮
○事業実施の必要性
○計画性
○事業実施体制及び実績

6.申請後の流れ
〇令和2年7月頃 メールにて結果通知
〇支援終了後、令和3年4月末までに所定様式による事業完了報告書、領収書ほ
かを提出


【送付先・問合先】
独立行政法人 福祉医療機構
NPOリソースセンター NPO支援課
〒105-8486 
東京都港区虎ノ門4丁目3番13号
ヒューリック神谷町ビル9階
TEL:03-3438-4756 FAX:03-3438-0218
(祝祭日除く)月〜金9:00-17:00
URL:https://www.wam.go.jp/hp/


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆