【助成金情報】京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第60号


<不定期発信>
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.60
◇◆ 日本たばこ産業株式会社 ◆◇
「JT SDGs貢献プロジェクト〜包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて
〜」
◇通年◇最大200万円◇社会福祉◇事業

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 JTは持続的な地域社会の発展および「包摂的な社会」の実現に寄与すること
を目的に、様々な団体とのパートナーシップを基盤として、社会貢献活動の重
点課題として位置付けている、「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」に
取り組む様々な団体の事業を支援します。

1.対象団体
)/諭扮塚/非営利等の法人格は問わない)
⊆腓燭觧業所在地、事業展開地が日本国内である
政治、宗教、思想に偏っていないこと
と深匆馘勢力、あるいはそれらと交友関係を有さないこと

2.対象事業
「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」につながり、包摂的かつ持続可能
な地域社会の発展に貢献する事業
「格差是正」:人と人もしくは地域間で生じる水準の差異の是正につながる事
業
「災害分野」:災害発生地域における支援及び将来の災害に備えた減災・防災
につながる事業
「環境保全」:様々な天然資源の維持につながる事業

3.助成内容
【助成期間】 原則として、開始月より1年間
【助成金額】 1法人1事業を対象とし 上限200万円 
【対象経費】 申請事業に関わる事業費及び人件費
       ※「物品購入費」「工事・改修費」「人件費」はそれぞれ申請
金額の50%以内
【対象外経費】直接的関わりのない経費、事務所維持費等
【その他】  同一使途でJT以外の支援を受ける場合の併用は不可とする

4.応募方法
ウエブサイト上の申請フォームより応募。
URL  https://www.philanthropy.or.jp/jt/
※メール・郵送での応募は受け付けておりません。
以下の書類を揃えて送付。
…蟯
¬魄名簿
A闇度事業報告書および決算報告書
づ年度事業計画書および予算書
ト深匆馘勢力でないことに対する表明・確約書(要捺印)

5.審査基準
●「助成の趣旨」との適合性●地域社会の課題とニーズを的確に把握している
こと●多様なパートナーシップをもって事業運営にあたっていること●実現性
●波及性 など

6.申請後の流れ
・応募書類の受領月から4カ月以内にメールで通知
・事業開始月の翌月末に指定口座へ振り込み
・助成期間の終了後実施・収支報告書、アンケートの提出が必要
※決定後団体名、設立年、代表者名、所在地等を公表することがあります。




【応募先・問合先】
日本たばこ産業株式会社 JT SDGs貢献プロジェクト外部事務局
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244 
公益社団法人日本フィラソロピー教会内 
E-mail jt_sdgs@philanthropy.or.jp  
URL  https://www.philanthropy.or.jp/jt/jt/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆