【助成金情報】京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第50号

<不定期発信>
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.50
◇◆ 独立行政法人 福祉医療機構(WAM)◆◇
「令和2年度 社会福祉振興助成事業(通常助成事業)」
◇2月3日(月)【17時メール必着】
◇50〜2000万円◇社会福祉◇事業

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 当助成は、国庫補助金及び寄付金を助成金の財源とし、NPOやボランティア
団体などが行う民間福祉活動に対して助成する制度です。高齢者・障害者など
が地域のつながりの中で自立した生活を送れるよう、また、子どもたちが健や
かに安心して成長できるよう、民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ
細やかな活動に対して、助成というカタチでお手伝いしています。

1.対象団体
社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない法人又は団体。

2.対象事業
(1) 地域連携活動支援事業
地域の多様な社会資源を活用し、複数の団体が連携やネットワーク化を図り、
社会福祉諸制度の対象外のニーズ、その他地域の様々な福祉ニーズに対応した
地域に密着した事業(同一都道府県内)

(2) 全国的・広域的ネットワーク活動支援事業
全国又は広域的な普及・充実等を図るため、複数の団体が連携やネットワーク
化を図り、相互にノウハウを共有し、社会福祉の振興に資する創意工夫ある事
業又は社会福祉施策等を補完若しくは充実させる事業

3.助成金額
(1)  50〜700万円
(2)  50〜900万円(注)
(注) 審査・評価委員会が特に認める場合は、2,000万円の範囲内で上記助成金
額を超えることができます。
●災害支援など十分な資金の確保が必要な事業
●4以上の都道府県を網羅した、大規模な事業

4.応募方法
以下の書類を揃えてメールにて提出。
〕徊晶顱淵曄璽爛據璽犬茲螢瀬Ε鵐蹇璽鼻
定款
最新の予算書・決算書

5.選考基準
●事業実施体制●事業の目的・妥当性●費用対効果●自立的継続性・将来発展
性 等

6.申請後の流れ
2020年4月上旬 選定結果の公表

【問合せ・送付先】
独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター NPO支援課
〒105-8486 東京都港区虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル9階
TEL 03-3438-4756 又は 03-3438-9942
FAX 03-3438-0218
URL http://www.wam.go.jp/hp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆