「助成情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第59号


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成30年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.59
◇◆ 公益財団法人 みずほ教育福祉財団 ◆◇
第36回(平成31年度)老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業
◇5月24日(金)必着 】※本会への推薦依頼期日 5月10日(金) 
◇高齢者 ◇備品整備 ◇最大10万円(115グループ程度)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  高齢者を主な対象として活動するボランティアグループおよび地域共生社
会の実現につながる活動を行っている高齢者中心のボランティアグループに対
し、活動において継続的に使用する用具・機器類の所得資金を助成します。
 

1.対象団体
‥佻織椒薀鵐謄アスタッフ数:10〜50人程度
活動実績:2年以上(2019年3月末時点)
K椽成を過去3年以内(2016年以降)に受けていないこと。
ぅ哀襦璽很承舛龍睛撒ヾ惴座を保有し、規約(会則)、活動報告書類および
会計報告書類が整備されていること。
※法人格を有する団体(特定非営利活動法人など)・老人クラブ・自治会・町
内会およびその内部機関は対象外。

2.対象活動
 1.高齢者を対象とした生活支援サービス
(食事、清掃、友愛訪問の生活を援助する活動や住宅補修・
庭木の手入れ等の生活環境を改善する活動)
 2.高齢者による、地域共生社会の実現につながる活動
 (高齢者が中心となって行う、こども食堂、学習支援、地
 域清掃、緑地整備、パトロール等の地域共生社会の実現
につながる活動に必要な用具・機器等)
 3.高齢者と他世代との交流を図る活動
 (幼児・児童等との交流活動や地域の伝統文化を伝承する
活動等に必要な用具・機器等)
 4.レクリエーションを通じて高齢者の生活を豊かにする
活動
 (高齢者を対象対象としたレクリエーション活動に必要
な運動用具・機器、楽器・遊具等)

 3.助成対象となる用具・機器
ヽ萋阿砲いて継続的に使用する用具・機器(テレビ・エアコン・イス・テー
ブル等の設備に類するものを除く)の購入費用に限る。
運営経費(人件費、交通費、消耗品費)、研修経費(講師謝金、会場費)等
は対象外。
助成決定通知の到着前に購入された用具・機器は対象外(※助成決定通知で
承認された用具・機器と異なる品目を購入することは不可。)

 4.応募方法
 所定の申請書に必要事項を記入の上、都道府県・指定都市または市区町村社
会福祉協議会の推薦を受け、当財団に直接郵送する。
 5.申請後の流れ
7月末     選考結果通知
9月上旬 助成金交付
 翌年1月   活動報告書提出

 【送付先・問合先】
 公益財団法人 みずほ教育福祉財団 福祉事業部
 〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5 みずほ銀行内 
TEL:03-3596-4532/FAX03-3596-3574
 E-Mail:FJP36105@nifty.com
 URL:http://www.mizuho-ewf.or.jp/



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆