【助成金情報】京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第33号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成30年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.33
◇◆ 阪急阪神ホールディングスグループ ◆◇
「「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第10回 助成プログラム
◇10月23日(火)17:00必着【郵送または持参】
◇社会福祉 ◇事業 ◇上限100万円

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「未来にわたり住みたいまち」づくりには、当社グループが事業活動や社会
貢献活動に真摯に取り組むことに加え、沿線地域の皆様との協働が大切だと考
えています。そこでこの考えに賛同する従業員が募金を行い、阪急阪神沿線で
「地域環境づくり」や「次世代の育成」に取り組む市民団体の皆様への助成を
行います。

1.対象団体
非営利の市民団体で、阪急阪神沿線の市町を活動フィールドとすること。
(京都市、向日市、長岡京市、大山崎町、大阪市、豊中市、池田市、吹田市、
高槻市、茨木市、箕面市、摂津市、島本町、豊能町、神戸市、尼崎市、西宮市
、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、猪名川町)


2.対象事業
A.「地域環境づくり」
 地域コミュニティが安全・安心かつ文化的で環境に配慮しながら発展する、
持続可能なまちづくり
B.「次世代の育成」
 未来の地域社会を担う子どもたちが、夢を持ち、健やかに成長する機会づく
り

3.助成金額
団体助成部門 50万円(12団体程度)
 既存・新規問わず。人件費等運営費にも使用可。
事業助成部門 最大100万円/年(6団体程度)
 既存・新規問わず。最長3年間助成。

4.応募方法
所定の申請書(協会ホームページよりダウンロード)に必要事項を記入し、以
下の書類と共に郵送または持参。
―成申請書 団体概要(パンフレットなど)D蟯召箍饌А´つ抄瓩了業
報告書 ツ抄瓩侶荵蚕顱‖

5.重視する活動
募集要項「重点領域の詳細」参照。

6.申請後の流れ
2019年1月21日 書類選考結果通知
2019年2月25日 本選考結果通

【送付先・問合先】
社会福祉法人 大阪ボランティア協会 
担当:椋木(むくのき)・江渕
〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F 市民活動スクエア「CANVAS谷町」
TEL:06-6809-4901 FAX:06-6809-4902
E-mail:office@osakavol.org
URL:http://www.osakavol.org/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 
[発行者]社会福祉法人 京都市社会福祉協議会
    京都市福祉ボランティアセンター
    〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
    TEL:075-354-8735   FAX:075-354-8738 
    E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
    URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆