【助成金情報】京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第31号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成30年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.31
◇◆ 社会福祉法人 京都市左京区社会福祉協議会 ◆◇
「こころのひとりぼっちをなくそう応援プロジェクト」助成事業
◇9月14日(金)17時必着【郵送・持参】
◇地域福祉 ◇事業 ◇上限10万円

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「左京区のまちを元気にしたい!」と考えている団体の活動を応援いたしま
す!左京が元気になるアイデアをお持ちの方は、ぜひご応募ください!

1.助成対象
●左京区の福祉のつながる取組みで、団体(5名以上)での活動。
●平成30年10月9日14:00〜16:00の審査会に出席し、プレゼンテーションがで
きること(会場 京都市左京合同福祉センター3階)

2.対象事業
子どもたちによる活動、学生による活動、親子サークルでの活動、国際・企業
・学校・地域など、左京区で「こころのひとりぼっちをなくす」まちづくりに
つながる活動
対象期間 平成30年4月1日〜平成31年3月31日
※単発の事業不可

3.助成金額
2万円〜上限10万円 2〜5団体予定
対象外 人件費・飲食代、研修参加費など

<これまでの助成実績の例>
おなかをすかせている子どもや1人で食事を取らなければならない子どもたち
に食事と安心できる場を提供(一乗寺子ども食堂)/2ヵ月に1度、地域の高齢
者を対象に健康の維持や増進に関する学習交流会を開催(にこにこシニア)/
町内の空き店舗を改装し、若い人も高齢者も自由に交流できる場を開設(さふ
らん会)他

4.応募方法
応募用紙に必要事項を記入の上、郵送または持参。

5.選考基準
/靴燭覆海箸縫船礇譽鵐犬靴茲Δ箸靴討い襪。
∋業実施後も継続して広がりを感じさせる内容であるか。
C賃里もつ課題が共感を得られるものであり、共感をもった人たちも参加で
きる、左京区を元気づける内容であるか。

6.申請後の流れ
10月9日(金)    審査会
10月下旬〜11月上旬 選考結果通知

【送付先・問合せ先】
社会福祉法人 京都市左京区社会福祉協議会
〒606-8103 京都市左京区高野西開町5 京都市左京区合同福祉センター3階
TEL:075-723-5666 FAX:075-723-5665
mail:s-csw@sakyoku-syakyo-kyoto.jp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 
[発行者]社会福祉法人 京都市社会福祉協議会
    京都市福祉ボランティアセンター
    〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
    TEL:075-354-8735   FAX:075-354-8738 
    E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
    URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆