【助成金情報】京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第19号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成30年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.19
◇◆ ファイザー株式会社 ◆◇
「心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援」
◇応募期間6月 1日(金)〜6月15日(金)【必着】
◇社会福祉 ◇事業 ◇最大300万円 ◇推薦:−

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 当社は、製薬企業として、薬品の製造・販売を通じ、社会に貢献したいと考
えています。しかしながら、社会には、医薬品の提供だけでは解決することの
できないさまざまな課題があります。
 このプログラムは、ヘルスケアを重視した社会の実現に向けて、「心とから
だのヘルスケア」の領域の特に「中堅世代」に的を絞り、「健やかなコミュニ
ティ」づくりへの試みを支援することを目的とします。


1.対象団体
下記の条件を満たした団体(個人不可)
 〔唄屬糧鷄塚団体(法人格問わず)
◆〇毀韻主体的に参加して活動する団体
 拠点が日本国内、実績が原則2年以上

2.対象事業
中堅世代(主に30歳代から50歳代)の心とからだのヘルスケアに関する課題に
取り組む、市民活動および市民研究。具体的には、
●子育て・仕事・家族介護など社会においてさまざまな役割を担っている中堅
世代の人々
●疾病・障がい・貧困・差別などにより社会参加に困難を抱える中堅世代の人
々
が、生き生きと充実した社会生活を実現するための取り組み。
対象期間 2019年1月1日〜12月31日

3.助成金額
1件 上限300万円 継続最大3回まで
総額 1,500万円 7件程度予定
対象 プロジェクト実施経費(旅費、通信費、謝金等)
   プロジェクト人権費(人件費、交通費、バイト代等)
   プロジェクト事務局経費(家賃、水道光熱費、電話代のみ)

4.応募方法
応募企画書(ホームページよりダウンロード)を作成し、配達記録が残る郵便
または宅配にて送付。関連資料などは不要(選考上必要な場合は別途連絡)。

5.選考基準
「当事者性」「専門性」「市民性」「独創性」「試行性」等を重視。

6.申請後の流れ
7月中     予備選考結果通知
11月下旬 選考結果通知
12月中旬 贈呈式
12月末  助成金の振込

【送付・問合先】
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
ファイザープログラム事務局 (担当:武藤・坂本)
〒103−0012 東京都中央区日本橋堀留町1‐4‐3
日本橋MIビル1階
TEL 03-5623-5055(月〜金、祝祭日のぞく)
FAX 03-5623-5057
E-mail rmutoh@civilfund.org
URL   http://www.pfizer.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 
[発行者]社会福祉法人 京都市社会福祉協議会
    京都市福祉ボランティアセンター
    〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
    TEL:075-354-8735   FAX:075-354-8738 
    E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
    URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆