「助成情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第35号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成29年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.35
◇◆ 阪急阪神ホールディングス株式会社 ◆◇
「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第9回助成プログラム
◇10月23日(月)【郵送または持参17:00必着】
◇社会福祉
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 わたしたちは、「『安心・快適』、そして『夢・感動』をお届けすることで
、お客様の喜びを実現し、社会に貢献する」ことをグループ経営理念として事
業活動に努めています。今年度も、従業員の募金を基に、阪急阪神沿線で「地
域環境づくり」や「次世代の育成」に取り組む市民団体の皆様への助成を行い
ます。

■助成対象
1.対象団体
・公益的な活動を行う非営利の市民団体で、阪急阪神沿線の市町(下記注ご参
照)を活動フィールドとすること。
(注)京都市、向日市、長岡京市、大山崎町、大阪市、豊中市、池田市、吹田
市、高槻市、茨木市、箕面市、摂津市、島本町、豊能町、神戸市、尼崎市、西
宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、猪名川町
・募集分野のうち、いずれか一つ以上の分野における活動実績があり、2018年
4月1日現在で団体設立から3年以上経過していること。
・団体を構成する会員が5人以上いること。
・定款、会則もしくはこれに相当する規約等を整備し、過去の活動実績がわか
る書類を発行していること。
・金銭の管理をできる体制をもち、活動報告の提出ができること。
・これまでに当基金の助成を受けていないこと。

2.対象事業(2018年4月1日〜2019年3月31日)
(1)以下の重点領域のいずれか一つ以上の分野。
A「地域環境づくり」 
B「次世代の育成」 ※募集要項(p.7)「重点領域の詳細」参考

(2)以下のいずれかを選択。
部門機募集分野に関わる地域・社会の課題に取り組むすべての団体が対象。
支出規模不問。
部門供募集分野に関わる地域・社会の課題に取り組む団体で、年間支出額50
0万円以上かつ事務局スタッフ1名以上の団体が対象。特に先駆性を重視。

3.助成金額
部門機1団体あたり50万円(計8団体程度)
部門供1団体あたり100万円(計4団体程度)
※使途不問。

4.応募方法
所定の申請書(協会ホームページよりダウンロード)に必要事項を記入の上、
郵送または持参。
※資料は全てA4で片面印刷。クリップ止めにて提出(ホッチキス不可)。


■申請後のスケジュール
12月8日(金)まで  書類選考の結果通知
12月〜1月初旬   団体ヒアリング
2月23日(金)まで  本選考の結果通知
3月28日(水)      助成金支払


【問合せ・送付先】
社会福祉法人 大阪ボランティア協会 
担当:椋木(むくのき)・永井
〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F 市民活動スクエア「CANVAS谷町」
TEL:06-6809-4901 FAX:06-6809-4902
E-mail:office@osakavol.org
URL:http://www.osakavol.org/yumemachi_kikin/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆