[助成情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第10号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成28年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.10
◇◆ 京都市保健福祉局 長寿福祉課 ◆◇
高齢者の居場所づくりに対する助成
◇6月1日(水)必着【郵送・持参】
◇高齢者
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ひとり暮らしの高齢者の皆様などが、地域から孤立したり閉じこもることがな
いよう、地域の皆様が取り組まれる「高齢者の居場所」づくりへの助成制度を
設けています。

■助成対象:
1.対象団体
高齢者の居場所を設置・運営している地域の住民及び団体

2.助成対象である「居場所」
特定のサークル活動等ではなく、高齢者が自由に集い、交流活動を通じて、地
域から孤立することなく、高齢者どうし、また高齢者と若者や子ども達との交
流を図ることができるよう設置されたものであり、次のいずれの要件も満たし
ていること。
* 営利や政治・宗教的活動を目的としない。
* 地域の集会所や空家、商店街の空店舗等を利用するなどして高齢者の誰も
が自由に、気軽に利用できるよう設置されているスペースであること。
* 活動中、世話人が常駐している等、安全に配慮した適切な人の配置がなさ
れていること。
* 隔週1回以上、1回あたり3時間以上活動していること。
* 京都市内に居住する概ね65歳以上の高齢者5名以上を含めた利用者が見込ま
れること。
* 飲食代や材料費等の実費負担を除き、無料であること。

3.対象経費・助成金額(居場所の運営に必要なものに限る)
ゝ鐓貊蠅粒設に伴うバリアフリー化等整備にかかる経費
1件当たり200,000円以内(1回限り)
居場所の開設に伴う、必要備品の購入のための経費
1件当たり50,000円以内(1回限り)
1娠弔坊犬觀佝顱閉村變繊光熱水費、資料代等)
年間開所日数に基づく上限額(年額)
* 24日〜47日(隔週1日程度)…10,000円
  48日〜143日(週1〜2日程度)…30,000円
  144日〜239日(週3〜4日程度)…50,000円
  240日〜(週5日程度〜)…70,000円

4.応募方法
申請書(下記URLからダウンロード可)を京都市保健福祉局長寿福祉課まで持
参または郵送。

■申請後の流れ
6月1日  申請書提出締切
*対象経費は平成29年4月上旬までに、 Ν△砲弔い討論鞍又は備品購入
完了後1ヶ月以内に、領収書等の必要書類を添付の上、報告書を提出。
*実績報告後に内容を審査のうえ助成金を交付。
※助成対象となる居場所については、市ホームページで公表される。

【問合せ・提出先】
〒604‐8171 京都市中京区烏丸通御池下ル虎屋町
566‐1井門明治安田生命ビル2階
京都市保健福祉局 長寿社会部 長寿福祉課
TEL:075-251-1106 FAX:075-251-1114
URL:
http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000130844.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆