「助成金情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第52号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成22年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Vol.63
◇◆ トヨタ財団 ◆◇
タイトル: 2010(平成22)年度 地域社会プログラム 
URL:http://www.toyotafound.or.jp/03entry/csp_katsudo/
◇締切日:11月8日(月)消印有効 【郵送のみ】※Web応募可
◇対象分野:社会福祉
◇推薦:不要

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【概要】
トヨタ財団地域社会プログラムは、日本国内の地域社会の再生・振興に向け、
地域が直面する課題の解決をめざす、実践的な活動を支援することを目的とし
ています。本年度は、公募テーマ「地域に根ざした仕組みづくり 自立と共生
の新たな地域社会をめざして」の下で、意欲的なプロジェクトを広く募ります
。


■助成対象:
1.対象団体
 地域内における課題の解決をめざす、プロジェクトチームによるプロジェク
ト形式の活動。団体の法人格の有無・種類などは問わない。


2.対象事業
助成プロジェクトの要件
1.プロジェクト・チームによるプロジェクト形式の活動であること。
2.メンバー構成が、その活動の目的に応じ、領域、世代、性別等、適切な広
がりを有していること。
3.プロジェクトにおいて一定の自己資金が投入される用意のあること。

(A)「自立をめざす仕組みづくり」
例:小規模でも堅実な仕事づくり、また、文化遺産や景観の保全・活用などを
通じ、地域の固有な価値づくりを進めるプロジェクト。
(B)「共生をめざす仕組みづくり」
例:さまざまな人びとのくらしといのちの安心を守り、生き生きとした社会参
加を促す「仕組み」の形成をめざすプロジェクト。
(C)「人が育つ仕組みづくり」
例:地域内の資源の価値を改めて学んだり、新たな資源を見つけたりすること
で、地域におけるくらしの楽しさや誇りを再認識することに繋がるプロジェク
ト。


3.助成金額
助成プロジェクト1件当たりの助成金額年間300万円程度まで。総額1億2
000万円。


4.対象期間
2011年4月1日から1年間または2年間


5.応募用紙の入手方法 
 「Web応募手続き」のページから「応募登録」をし、登録完了後に応募用
紙をダウンロード。ウェブからの登録が難しい場合は、〜付先∋疚将TE
Lをハガキ又はFAXにて下記問合せ先までお知らせ下さい。


6.その他
公募説明会あり。詳しくは下記HPへ。


■申請後のスケジュール
11月8日(月)  申請書提出締め切り
2011年3月   理事会にて助成団体決定…翌月までに文書にてご連絡


■問合せ先・送付先:
〒163−0437
東京都新宿区西新宿2−1−1 新宿三井ビル37階 私書箱236号
トヨタ財団 地域社会プログラム係
TEL03−3344−1701 FAX03−3342−6911


■募集要項ダウンロード
http://www.toyotafound.or.jp/03entry/data/10chiikiyoukou.pdf

■Web応募ガイド
http://www.toyotafound.or.jp/03entry/data/web_guide_2010_j.pdf

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆