「助成情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第16号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
              平成27年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.16
◇◆ 社会福祉法人 清水基金 ◆◇
タイトル:2015年度 海外研修事業

◇締切:6月30日(火)必着
◇対象分野:障害
◇推薦:不要
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 当基金は、清水建設  社長故清水康雄氏の遺志で、清水同族四家より拠出
された清水建設株式により、障害児・者の福祉増進を図ることを目的として設
立されました。

■助成対象:
1.対象
 民間社会福祉法人・NPO法人において、障害児・者の処遇等に従事しており
、海外の施設等において先進的な課題を持ち、意欲的に挑戦する方。
 *Aコース(3ヶ月)…実務経験3年以上で27歳〜50歳未満、日常的な
英会話能力及び専門知識を有し、勤務先法人代表者の推薦を得た方 
 *Bコース(1ヶ月)…実務経験1年以上で20歳〜40歳未満、日常的な
英会話能力を有し、勤務先法人代表者の推薦を得た方

2.研修内容
(期間:平成28年 4月 〜 7月(1ヶ月コースは5月迄)
 Aコース(3ヶ月) 2名 一人当り 180万円以内(予定)
 アメリカ・シカゴでの10日間の合同研修後、研修者自身が設定するテーマに
基づき、自ら研修施設・機関等をアレンジして個別研修。研修国は原則として
3ヶ国以内。
 Bコース(1ヶ月) 6名 一人当り 90万円以内(予定)
 アメリカ・シカゴでの10日間の合同研修後、当該国において社会福祉施設・
機関での実習。
 *いずれの研修も助成金は所属法人を通じて支給。合同研修に関する費用も
この中に含む。

3.申込方法
 申込用紙は、返信用封筒 (A4版、宛名記入、140円切手貼付)を同封の上郵
送にて請求するか、直接清水基金で受け取る。

4.応募書類
 以下の書類を添付。
 ヽこ宛修申込書(清水基金所定の用紙) 
 ⊇蠡伊/佑陵事長の推薦状(清水基金所定の用紙) 
 M歴書(清水基金所定の用紙) 
 じ修テーマ(A4サイズ2枚以内) 
 ソ蠡伊/佑よび勤務先施設の概要が判るパンフレット等 
 Ψ鮃診断書(保健所または病院によるもの)
 ※派遣決定後の辞退は原則認められないので、事前に十分調整のうえ応募。

■申請後の流れ: 
 27年7月   語学・小論文テスト
 27年8月   選考委員による面接、内定
 28年1月末  決定
 研修後     海外研修報告書を提出
 28年11月  帰国報告会にて発表と同時に清水フェローシップ・ソサエ
ティ(同窓会)へ入会


【問合せ・提出先】
社会福祉法人 清水基金
〒103-0027 
東京都中央区日本橋3-12-2朝日ビルヂング3階
TEL:03-3273-3503
FAX:03-3273-3505
E-mail:shimizu-kikin@muc.biglobe.ne.jp
URL:http://www1a.biglobe.ne.jp/s-kikin/index.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆