「助成情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第62号


             平成26年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.62
◇◆ 公益財団法人JR西日本あんしん社会財団 ◆◇
タイトル:救命処置の普及啓発用AED 訓練器等の提供事業
◇締切:10月28日(火) 【E−mailで提出】
◇URL:http://jrw-relief-f.or.jp/index.html
◇推薦:不要
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 当財団は、平成17 年4月25 日に発生した福知山線列車事故を契機に、「安
全で安心できる社会」の実現に寄与することを目的に、JR西日本からの全額
出資により平成21 年4月1日に設立されました。これまで当財団では、その
設立趣旨を踏まえ、事故や災害に対する備えや起こった際の心身のケアに関す
る支援をはじめ、様々な事業活動を展開しています。



■提供対象:
1.提供団体
 以下の条件を全て満たす団体。
ゞ甬Γ寡棕憾(京都府、大阪府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)に所
在地があり、同エリアにおいて救命処置の普及活動を行う計画を有する団体。
(個人又は、営利目的で当該活動を行う団体は除く)
救命処置の普及啓発に対し積極的で意欲がある。
いつ、どこで、誰が、誰を対象に、どれだけの人を(何人)、どのような方
法で行うか等の明確な活動計画がある。
け急手当普及員、赤十字救急法指導員、BLSインストラクター(日本AC
LS協会)及びこれらに準ずる指導資格者が在籍している。

2.提供機材
 AED 訓練器、訓練用人形、付属品(納入袋)を1セット(合計12 セット)
 ※複数セットも可

3.対象活動期間
 平成27 年4月1日から平成30 年3月31 日までの3年間に実施される活動。


4.応募方法
 当財団ホームページの「申請書」に必要事項を記入しE-mailで提出。

5.その他
・活動期間終了までの平成28 年3月上旬、平成29 年3月上旬及び平成30 年
3月上旬に1年間の活動実績報告書及び次年度活動計画(詳細)を提出。
・活動報告期間以降において提供したAED訓練器等は返却不要。


■申請の流れ: 
3月下旬     送金・贈呈式
3月末日まで   器材受け取り


【問合せ・応募先】
公益財団法人JR西日本あんしん社会財団 事務局
〒530−8341 大阪市北区芝田二丁目4番24号
T E L:06-6375-3202(平日10:00〜17:00)
F A X:06-6375-3229
E-mail:info@jrw-relief-f.or.jp
URL:http://jrw-relief-f.or.jp/index.html


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆