「助成情報」京都市福祉ボランティアセンター発行メールマガジン 第13号


 
              平成26年度 助成金情報 
                                                       <不定期発信> 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Vol.13
◇◆ 公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団 ◆◇
タイトル:助成金制度
◇締切:随 時(開催日の30日前)
◇URL:http://www.kyoto-np.co.jp/fukushi/index.htm
◇対象分野:社会福祉
◇推薦:不要
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 人間尊重と社会連帯の理念のもと、京都・滋賀両府県民をはじめ全国の皆さ
まの善意に支えられ、すべての人が「ともに生きる」福祉のまちづくりを目ざ
して、幅広い福祉活動を展開しています。京都新聞社を母体とする事業団は、
新聞社の持つマスメディア機能を活かして、社会の福祉ニーズを的確にとらえ
、情報を発信し、先駆的な事業を積極的に推進します。

■申請対象:
1.対象団体
後援名義の使用許可団体が対象。
(1)京都、滋賀で社会福祉向上のために活動を行い、計画的・継続的・組織
的に運営されている団体
(2)政治、宗教活動あるいは、営利目的のための勧誘活動や迷惑行為がない
団体

2.対象事業
・福祉向上のため、本事業団の活動に沿い啓発性が高く有意義な事業
・申請団体が原則として主催あるいは中心となり実施する事業
※対象外事業
(1)申請団体内部に限定した総会、会合、親ぼく会、研修会、レクリエーシ
ョン、旅行、遠征などの事業
(2)申請団体の募金活動や収益性があると判断される事業
(3)主催・共催団体内部者への謝礼、打ち合わせ、懇親会費、飲食費などの
経費が過度に含まれている事業
(4)申請事業の収支予算に多額な繰越金や予備費などがある事業
(5)設備の拡充、改修工事、物品の購入を目的としたものや、団体のPRの
ためのパンフレット、記念誌などの印刷や発行を目的としたもの

3.助成金額
1申請につき10万円まで

4.助成実施期間
同一主催者または実態が同じ団体は、年度内2回
(上半期4月〜9月、下半期10月〜3月の各1回、
事業の内容が同じ場合は、年度内1回)

5.その他
・継続して実施されている催しは、前回の決算書を添付。
・申請する際は、事業開催日の30日前に後援申請書と助成金申請書を提出。


■申請後の流れ:
・名義使用の可否を文書で申請者に郵送
・催し終了後1カ月以内に実施報告書を提出
・後援名義を承認した催し、団体名を本事業団の印刷物などでお知らせする場
合あり。

【問合せ先・送付先】
公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団
〒604-8577
 京都市中京区烏丸通夷川上ル 京都新聞社内
Tel075(241)6186 / Fax075(222)2515
※9:30〜17:30(土・日・祝は除く)
URL:http://www.kyoto-np.co.jp/fukushi/index.htm

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
メールマガジンの登録変更はこちらから 
  → http://v.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk15/pub/magm_rule.php

お気づきの点やご不明な点などございましたら、下記までご連絡ください。 

     京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 
        TEL:075-354-8735 
            FAX:075-354-8738 
        E-mail:v.info@hitomachi-kyoto.jp 
        URL:http://v.hitomachi-kyoto.jp/ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆